アズマカナコさんの本を読んで電気代について考えた

WS000015

アズマカナコさんの『もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活』を読みました。

節約の本かというと、そうとも言えるし、そうでないともいえる気がします。

エアコンがない、冷蔵庫がない、洗濯機がない、
掃除機がない、電子レンジがない

そして、ひと月の電気代の平均は546円!

すごいな~ でも真似できないな~と言ったらそれまでなんですが、
ただ節約のために切り詰めているというのではないのが分かるので、興味深いです。

家族4人でその電気代なのですごいとは思うのですが、
工夫すれば真似ができることも多そうです。

確かに冷蔵庫があることで、必要でない食材まで買ってしまって、
そして買ったことも忘れて、腐らせてしまうなんてこともあります。

それは冷蔵庫がある大丈夫と思ってやってしまう失敗だったりします。
でも、食材を無駄にするのは心が痛いことです。

だから、冷蔵庫を捨ててしまうのは無理でも、
例えば、小さ目の冷蔵庫にすれば電気代は安く出来ますし、
ダメにしてしまう食材も減りそうです。

 

この本を読んで、いちばん思ったことは、
人それぞれの生活があって、それぞれの身の丈にあった生活でいいんだなということです。

みんなが持っているから・・・という理由で
新しい電化製品が必要な訳ではありませんし、
必ずしも同じものを持っていなければいけない訳ではありません。

自分に必要なものを必要なだけ自分で判断して
そして手に入れるということを考えていけたらいいんだなあと思いました。

 

 

Just another WordPress site